寿命を過ぎたワンちゃんが、元気を取り戻して自分でオシッコに行けるようになった話し

に参加しました。ここをプチっとクリックしていただけると、このブログ順位が上がります。ご協力に感謝いたします。

ペットを飼っている方にとって、ワンちゃんや猫ちゃんは家族同然。

そんなペットが病気になると、飼い主さんは自分のこと以上に苦しいものです。

先日16歳を過ぎた愛犬が、弱り果てて動けなくなり、もうダメなんじゃないかと心配で、体験会に来られた方がいます。

愛犬の名前はルークちゃん。

どうか元気になって欲しいとの願いで来られました。

私は動物の浄化をしたことがないので、どうするのかなぁと少し戸惑いました。

塚本先生がお伝えで聞いてみると、「死線」と言われる、間も無く寿命が尽きるサインの、デッドラインを超えているとのこと。

そして火葬の席があると言うことでした。

それでも浄化を続けたところ、火葬の席が消えたのです。

それでもう少し寿命が伸びますよと言われて、飼い主さんもホッとして、安堵の表情で帰られました。

しかし私は正直、ん〜〜〜どうなのかなぁと、実はその時まはだ半信半疑でした。

ところが数日後、飼い主さんから嬉しいラインが入りました。

病院での検査でも数値が良くなってきて、山場を超えて元気を取り戻しているとのこと。

また、ルークちゃんは自分で立って、オシッコにも行けるようになってきたそうです。

そんな報告を聞いて、自然の力って本当に凄いなぁと改めて感心させられています。

元気になった愛犬ルークちゃん

自然の不思議な不思議な力に感謝です。

自然の力を詳しく知りたい方は
ここをクリック

目覚めた瞬間から人生に「ありがとう」がいいたくなる。感謝の流儀

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

LINEお友達

LINEのお友達登録をしていただくと、ブログ記事の更新や、LINE限定の情報がお届けされます。

友だち追加

無料レポートダウンロード

感謝の流儀講座

体験インタビュー

プロフィール

このブログの管理人をしている藤井照久と言います。

子供の頃から、ユリゲラーの超能力やUFO、幽霊、心霊現象などが大好きで見えない世界に強く惹かれていました。

 

>>>詳しく見る

お問い合わせ

TOP