イエスの再誕

最近、お茶を始めました。
始めたと言っても飲むだけ。
まだ作法も殆どわかりません。

お茶の茶碗にも色々とあるそうです。
高いものになると、数百万円するそうです。

でも、見てもサッパリ価値がわかりません。
この茶碗のどこが高いの?

何でも素人には価値がわからないものです。

ピカソの絵も何が素晴らしいのか?
わかりません。

その価値をわかる人にしか
わからないものがあります。

それが本物かもしれません。

昔むかし、イエスキリストなる人がいたそうです。
今では世界中の数十億人が神と崇めてます。

でも、当時は磔にされました。
救世主と言われた人が。

救世主ならみんながわかるはず。
神の遣いなんだから。
神の子であるから。

でも、そんなものです。
本物は価値をわかる人にしかしかわかりません。

だからもし、今の時代に救世主が現れても
殆どの人にはわかりません。

そんなものです。

救世主だからと言って、神々しい光に包まれて
海の上を歩くわけではありません。

まさか軽トラに乗って
山にイノシシや鹿を狩りに行く人が
救世主だなんて、誰も気が付きません。

ごく一部の人を除いては。

でも、それがわかると億万長者になります。
なぜなら、神の道が開くから。

目覚めた瞬間から人生に「ありがとう」がいいたくなる。感謝の流儀

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

LINEお友達

LINEのお友達登録をしていただくと、ブログ記事の更新や、LINE限定の情報がお届けされます。

友だち追加

無料レポートダウンロード

感謝の流儀講座

体験インタビュー

プロフィール

このブログの管理人をしている藤井照久と言います。

子供の頃から、ユリゲラーの超能力やUFO、幽霊、心霊現象などが大好きで見えない世界に強く惹かれていました。

 

>>>詳しく見る

お問い合わせ

TOP