不良サッカーチームに凄い監督がやって来た

に参加しました。ここをプチっとクリックしていただけると、このブログ順位が上がります。ご協力に感謝いたします。

 

不良サッカー部

 

ある街の高校に、不良たちの集まるサッカー部がありました。

 

彼らはサッカーの試合で勝つ気などサラサラ無く、

 

女の子からモテたいためのファッションでサッカーをやっていました。

 

練習もサボってばかりで、ランニングなど大嫌い。

 

試合に出ても勝ったことなど一度もなく

 

戦略も何も無く、ボールを適用に蹴ってるだけでした。

 

元日本代表

岡田武史監督がやってきた

 

そこへ校長先生の繋がりで、凄い監督がやってきました。

 

何と元日本代表の岡田武史監督でした。

 

練習前に校長先生がサッカー部員に岡田監督を紹介しました。

 

ところが年代的に彼らは岡田監督のことをまったく知りませんでした。

 

それどころか

 

「ドラえもんに出てくるのび太じゃねえか」

 

と言ってバカにしていました。

 

岡田監督は選手たちにサッカーで試合に勝つための様々なアドバイスをしました。

 

練習も厳しくしました。

 

それは今イングランドや、スペインのバルセロナなども取り入れている

 

世界最高のトレーニング法と戦略でした。

 

しかし選手たちには、その凄さがわかるはずもなく

 

なんでこんな事やらされてるんだよと

 

感謝どころか文句ばかり言っていました。

 

あんたが試合で勝たせてくれよ

 

そんな中インターハイが始まりました。

 

そして試合が始まりました。

 

しかし選手たちは全然やる気もなく、どんどん点数を入れられてゆきます。

 

点数は0対3とひらいてゆきます。

 

岡田監督はたまらずハーフタイムの時にゲキを飛ばしました。

 

 

「どうして真剣に走らないんだ。

 

そんないい加減な気持ちで勝てるわけないだろ!」

 

 

すると選手の1人が言いました。

 

 

「俺たちに勝てるはずがないだろう。下手なんだから。

 

そんなに勝ちたいなら、あんたが勝たせてくれよ。

 

あんた昔凄い監督だったんだろう。

 

だったら俺たちの代わりに試合に出て、

 

あんたが点数入れて勝たせてくよ。」

 

 

と言いました。

 

これには岡田監督も呆れて物が言えませんでした。

 

しかし岡田監督は冷静になって言いました。

 

 

「いいかよく聞け。俺は試合には出られない。

 

試合に出て勝てるのはお前たちしかいないんだ。

 

そして俺がどんなに凄い戦略を教えても

 

プレーするのはお前たちなんだ。

 

お前たちが自分で真剣に勝ちたいと思ってサッカーをしない限り

 

俺が来ようか、三浦知良が来ようが、メッシが来ようがお前たちは勝てない。

 

いいか、試合をするのはお前たちなんだ。

 

そして勝つのはお前たち自身なんだ。

 

俺はそのためのアドバイスや戦略は教えられるが

 

試合には勝てない。勝つのはお前たち自身なんだ。

 

もっと自分を信じるんだ。」

 

 

目覚めた選手たち!

 

 

それを聞いた1人の選手が言いました。

 

 

「俺たち、やろうぜ!俺たちだってできるはずだ!

 

監督の言うことを聞いて本気で勝とうと思えば勝てない相手じゃない。」

 

 

そして後半戦が始まりました。

 

選手たちは前半戦とは打って変わり

 

点数を入れ始めて、ついに同点に追いつきました。

 

 

そして、ついに逆転ゴールを決めて試合に勝つことができました。

 

今まで試合を他人事のように思っていた選手たちは

 

初めて自分たちが勝とうと言う気持ちになった事で

 

チームが変わって行ったのです。

 

試合後、岡田監督は言いました。

 

 

「みんな、よくやった。

 

人生で一番大事なことは、自分の力を信じることだ。

 

信じればどんな事でもできる。

 

しかし自分を信じない限り、誰のどんな凄いアドバイスを聞いても

 

それでは成功はできないいんだ。

 

自分を信じろ!いいか、分かったな!」

 

「はい、監督。わかりました!」

 

 

彼らは生まれて初めて

 

自分を信じると言う意味を教えられたのでした。

 

 

 

 

これは何の物語かと言うと

 

自然の力と、相談者の関係の話です。

 

 

不良サッカー部の選手たちが、相談者で

 

岡田監督が自然の力です。

 

 

つまり、試合に勝つのは選手たち自身で、

 

岡田監督が来ても選手たちに勝とうと言う気がなければ、試合には勝てません。

 

 

これと同じで、いくら自然の力が見えない世界で凄い事をしても、

 

相談者本人が良くなりたいとか、変わりたいとか本気で思わない限り、

 

自然の力は何もできないのです。

 

 

結果を出すのは相談者本人なのです。

 

ベンチから自然の力が宇宙一の凄い戦略を与えてくれますが

 

相談者が自分で結果を出そうと思わない限りどうしようもなりません。

 

 

 

しかし多くの相談者の方は、神頼み的に

 

「自分には何もできません。何の力もありません。

 

どうかお願いですから良くしてください。

 

変えてください。願いを聞いてください。」

 

 

 

と言うように、自分の力を信じる事なく

 

ただ自然の力にお任せで、全部やってもらおうとします。

 

 

 

ダイエットで痩せたいのでお願いします。

 

と言って普段通りバクバク食べ続けます。

 

素敵な恋人と出会いたいですと言いながら

 

まったく自分から出会いを求めようとしません。

 

成功して金持ちになりたいと言いながら

 

家でゴロゴロ寝てばかりいる。

 

 

 

これでは自分の自然治癒力も知恵も行動力も働かないので

 

結果は出ません。

 

 

 

それを不良サッカー部の選手たちの物語にしてみました。

 

理解していただけると嬉しいです。

 

この動画をご覧になるとよくわかります。

 

 

自然の力を体験してみたい方
こちらからLINEにご登録ください