有り難いことに、自然の力を批判、バッシングしてくださるネットの記事やブログのこと

ブログ

インターネット上には、自然の力の事を批判したり、バッシングする内容の記事やブログがあります。

そこには事実とは全く違う事が書かれていたり、悪意を持って事実を歪め、さもそれが真実であるかの様に書かれています。

何も知らない人がそれを読むと、その内容に洗脳されて、完全に信じてしまう人もいるようです。

まるで芸能ニュースの記者会見の様に、発言の一部を切り取って編集し、事実を歪めてしまう報道と同じ手法です。

自然の力を批判、バッシングする記事やブログに出会って、それを鵜呑みにする人には、もう何をどう説明しても洗脳されてしまっているので、考えが変わる事はありません。

しかし、その様な批判的なバッシングブログが存在する事は、私にすると、実は大変有難い事であると感じています。

人からもお金からも愛される生き方 無料レポート ⇒ こちら

バッシングや批判記事、批判ブログのありがたさ

 

何故なら、その様な記事に出会い、自然の力について誤った事を信じてしまう人は、

「そもそも自然の力に出会ってはいけない人・・・。」

そう思えて仕方がないからです。

 

もしその人が、自然の力に繋がってしまうと、後々その記事に書かれている様な、批判やバッシングを『する側』の人間になる可能性があると思えて仕方がないからです。

それはその人の人生にとっても、良くありません。

そして私も、そういう人とは関係性を持ちたくありません。

 

それを避けるには、そういう批判ブログを前もって自主的に読んでいただき、自然の力に近づかないで頂くことも、重要だと思います。

ですので、そのような人を自動で排除してくれているのが、その批判のブログであり、そう言う意味では、大いに役に立っているのです。

自然の力に繋がるべき人と、繋がってはいけない人。

それをふるい分けする役目が、バッシングのブログにはあると考えます。

ウィルスからパソコンを守ってくれる、セキュリティーソフトのようなものです。

ウィルスからは、守らないと危険です。


 
人からもお金からも愛される生き方 無料レポート ⇒ こちら
 
 

自然に沿って生きることが難しい人

 

もちろん全ての人が自然の力の考え方を理解して、受け入れられるとは限りません。

自然の摂理に沿った生き方。それとは長年真逆の生き方をして来た人には、とても苦しく感じるようです。

今までの生き方を否定されてしまう、そんな感じがするようです。

 

例えば自然界から学ぶ大切な生き方の一つに「感謝の順番」があります。

生きていく上で、一番大切なものには、順番があると言います。

 

1番目に大切なものは、お金でも成功でも、家族でもありません。それは空気です。空気が命のためには最も大切です。

2番目は先祖・両親。

3番目が自分。

4番目が家族。

5番目が仲間や人類。

6番が夢や希望。お金や成功を求めることは6番になります。

7番が、実際に手にした夢やお金、成功です。

これが自然界から見た大切にするべき感謝の順番です。

 

しかし、人はなかなかこの順番通りに生きることができません。

多くの人はお金や仕事などを最も優先しています。その人は、6番や7番が一番上にきます。

自分が人より優れていると証明したい人は、3番の自分が一番上にきます。

家族の犠牲になって頑張りすぎる人は、4番の家族が一番上にきます。

 

このように自然に沿っていない生き方が、やがて病気や貧乏、家庭不和などに発展して行きます。

このような考えを受け入れるのが難しいと感じる人は、離れていく人もいます。

しかし、それは強制でもなく、感謝の順番に従わないと罰則があるわけでもありません。

全て本人の自由です。

ただこの順番に沿うと、人生は成功に向かい、順番が違うと、人生の問題や失敗へと繋がりやすくなります。

どう生きるのかは本人次第です。
 
人からもお金からも愛される生き方 無料レポート ⇒ こちら
 
 

批判の記事やブログを書く人の目的とは

 

では、批判ブログを書いている人達が、自然の力を去っていくだけではなく、何故バッシングの記事を書く必要性があるのか?

それは自然の力の活動をする中で、様々な問題を起こし、いられなくなって去って行ったからです。

その問題とは

    • 浄化ができないのに、できると言って人を浄化する
    • 伝授は絶対にできないのに、嘘をついて伝授をしてお金をもらう
    • 去った今でも自然の力を悪く言って、自分を正当化する

 

そうやって去って行った人が、いまだに自分を正当化するために、自然の力の事を批判します。

自然の力を去るのは自由です。

しかし去った原因が自分にではなく、自然の力にあると批判をし続けているのです。

自分で選んで自分で決めて、自然の力の人類救済活動をし、そして自分で去ると決めたはずです。

ところが自分は何も悪く無いの。あの人が悪いの。だから離れたの。

まるで子供の様に、自分の事を棚に上げて、責任を他人になすりつけている様にも見えます。

 

例えて言うなら、元キャロルのジョニー大倉。ファンキーモンキーベイビーで一世を風靡しながら、キャロルは解散。

そのジョニー大倉が、解散して何年経っても、過去の栄光のキャロルの曲に頼る。

更に「永ちゃんにリーゼントを教えたのは俺だ」とか、「永ちゃんはそれまでマシュマロカットだった」とか、「革ジャンを着させたのも俺だ」と言って、矢沢永吉の批判本を出し、居場所を求めていた、晩年のジョニー大倉。

スポットライトを浴びたいのに、2度と当たらないことで、虚しさと、自己嫌悪と、矢沢永吉への嫉妬でもがいていたのかもしれません。

どこかダブってしまいます。

ビッグになって行った矢沢永吉と、小さなライブハウスでファンキーモンキーベイビーを歌い続けたジョニー大倉。

何が違ったのでしょう。

同じ様に、大きく広がって進化し続けている自然の力と、自然の力をバッシングする人達。

何が違ったのでしょうか。

 

それは一言、本物か偽物かの違いです。

そして器の大きさの違い。

 

その偽物が書いたバッシングのブログ記事を読み、それに同調してしまうのも、その人の感性です。仕方がありません。

同じブログを読んでも、まったく興味を示さない人もいるのですから。

むしろ嫌悪感を持つ人さえもいます。

 

バッシングのブログに同調し、信じてしまう人は、それを書いている人達と、同じ傾向性・思考性があるから・・・ではないでしょうか。

類は類を呼ぶ。

感性が似ているから、そう行ったブログを見つけて読んでしまい、洗脳されてしまう。

その後で、何をどう説明しても洗脳は解けない。

そして自然の力は受け入れられない。

これがパターンです。

 

いくらワクチンを打たない方がいいと説得しても、テレビの情報に洗脳されて、打ってしまう。

それと同じです。

 

バッシングブログを鵜呑みにして信じる人が、もし自然の力に出会うと、後々何かしら問題を起こして、結局は去ってしまいます。

実際にそう言う人達が多いのです。

 

ですので、そう言う人は、はじめから自然の力には関わらないで欲しいのです。

私はそう思っています。

 

それを有難い事に、私の代わりに自動的にふるい分けしてれるのが、バッシングのブログであると考えています。

その意味では、無駄な時間を省いてくれるので、すべてが必要であり、感謝であり、お陰様であります。

これからもバッシングのブログには活躍してもらいたいものです。
 
人からもお金からも愛される生き方 無料レポート ⇒ こちら
 
 

自然の力の浄化ができなくなる人

 

なお念のために書いておくと、自然の力とは、人類救済のため2006年から使える様になった、自然界に存在する深遠なる働きの事を「自然の力」と呼んでます。

自然の力は組織や団体もなく、宗教でもありません。

自然の力の浄化で、人を幸せに導こうと個人的に活動をしている人たちは、全国にいます。

しかし「自然の力の会」と言った組織もチームも法人もありません。

月会費や年会費もありません。

組織も無いので、ピラミッドの様な上下関係や役職も無く、信者も幹部もいません。

ただ、自称元幹部と意味不明なことを言う人はいる様です・・・⁈

 

そして、この力を人に伝授(自然界と繋いで浄化ができるようにする)が出来る人は、世界でたった1人しかいません。

伝授を繋いで頂くと、誰もが奇跡を起こせる浄化が、その瞬間から出来る様になります。

どこかの宗教団体の様に、教祖様一人が凄い力を使い、その力に信者があやかろうとするのとは違います。

求める人がみな、同じ奇跡を起こせる凄い浄化ができる様になります。

 

しかし、この力は余りにも凄いため、考え方が自然に沿わなくなったり、純粋な心でなくなった人は、自然界が自動的に浄化が出来ないように、繋がりを切ってしてしまいます。

本物の力なので、汚れた心、邪な心の人が使うのは、危険だからです。

中には、途中からまるで教祖の様に態度が激変し、宗教団体を作ろうとした人たちもいたほどです。

それほど凄い結果が出ます。

 

ですので、真剣に人類救済をしたいと願う、純粋な心の人以外、この力を保ち続ける事はできません。

伝授を頂いた人の中には、浄化が出来なくなった人も大勢います。

そう言う意味で伝授を頂くのは簡単でも、保ち続けるのは容易ではありません。

昨日までできた浄化が、今日突然使えなくなくなることがあります。

それくらい自然の力の伝授は、シビアです。

自然界が動いて、危険な考えを持つ人の伝授を、自動で切ってしまいます。

本物の生きた力故に、それが起きます。

 

ただし、伝授が使えなくなっても、自分のどこに問題があったのかを真摯に見つめて、心を切り替えれば、再び浄化が出来る様になります。

しかし自分自身を省みる事が出来ずに、過ちを認められず去って行く人もいます。
 
人からもお金からも愛される生き方 無料レポート ⇒ こちら
 
 

浄化ができないのにお金を請求しているのが問題

 

去って行った人の中には、自然の力の批判や、バッシングをする側になっていく場合があります。

それだけでならいいのですが、お金を頂いて浄化を続けている人達もいるようです。

お金を儲けるのはいいのです。その人の自由です。

 

ただ問題は、この様な人達は、すでに伝授が切れて使えません。

浄化が出来ないのです。

自然界はそれくらいシビアです。

 

自然の力を批判するような人は、自動的に伝授が使えなくなります。浄化ができなくなります。

もう一度言います。

浄化ができないのです。

それにも関わらず、お金をもらって、浄化をしている人達がいる事実があります。

これは大問題です。

気をつける必要があります。

 

わからない人たちは、浄化ができると信じて、お金を支払うでしょう。

これが問題なのです。

まるで、医師免許が無いのを隠して、治療で儲けているニセ医者と同じ事をしています。

浄化が出来ているのかどうは、素人にはわからないので、騙そうと思えばいくらでも騙せます。

ただ有り難いことに、その行為すらも、お陰様でとても役に立っています。

なぜなら、本物であることを証明するためには、偽物が必要だからです。

ブランド品も一流だからこそ、コピー商品が出回ります。

コピー商品があるからこそ、本物と偽物の違いがハッキリとわかります。

 

自然の力が本物であることを証明するためにも、偽物がどうしても必要です。

そういう意味で、有り難いことに、批判ブログを書いている人が、もし自然の力や、元関係者と名乗って浄化をしていたら・・・。

 

さに自然の力の浄化こそが本物であることを証明するために、自ら偽物役になってくださっています。

心から感謝です。

 

もし浄化をしますと言ってる人を見かけたら、何の力で浄化をしているのか、確認されるといいと思います。

見分け方としては、

  1. 過去に自然の力(昔は奇跡の力)に関係していた
  2. 自然の力を批判したり、悪く言っている
  3. 今、浄化などでお金を取っている

このうち2つが揃っていれば、注意が必要です。

何卒お気をつけください。

 

まとめ
自然の力を批判するブログや記事は、誤った情報を多くの人に伝えようとしております。自然の力がいかに酷い団体であるかのように思わせようとしています。しかし逆にそれによって、自然の力こそが本物であり、偽物との差別化ができると言う、皮肉な結果になっています。そして自然の力に関わって欲しくない人を、自動的に選別し、遠ざけてくれる、大変便利なセキュリティーソフトの役割を果たしています。バッシングのブログ内容を信じた人は、どうぞ遠慮なく、そちらで浄化をお願いしてください。私は、ネットでの批判記事やバッシングのブログを信じている人からのご相談や浄化は、すべてお断りしております。そのような方とはご縁がありませんので、お問い合わせは一切ご遠慮ください。

 

※この記事の内容は私個人の考えのもとに書いており、自然の力に関係している方々とは、何ら一切関係ありません。

 
人からもお金からも愛される生き方 無料レポート ⇒ こちら
 

目覚めた瞬間から人生に「ありがとう」がいいたくなる。感謝の流儀

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

LINEお友達

LINEのお友達登録をしていただくと、ブログ記事の更新や、LINE限定の情報がお届けされます。

友だち追加

無料レポートダウンロード

感謝の流儀講座

体験インタビュー

プロフィール

このブログの管理人をしている藤井照久と言います。

子供の頃から、ユリゲラーの超能力やUFO、幽霊、心霊現象などが大好きで見えない世界に強く惹かれていました。

 

>>>詳しく見る

お問い合わせ

TOP