転倒して腱板断裂し、手術で17針、入院3週間、リハビリ4ヶ月と言われたのに、浄化していたら病院も行かずに痛みが消えた話し

に参加しました。ここをプチっとクリックしていただけると、このブログ順位が上がります。ご協力に感謝いたします。

転倒して腱板断裂の大けが

その方は、夜道で暗くて足元が見えず、ズテ〜〜ンと激しく転びました。

すると肩に激痛が走りました。そして腕も上がらなくなりました。

痛みのあまり浄化の依頼が来て、遠隔浄化をしました。

一旦は痛みが軽減しましたが、症状を知るために病院へ行ってMRIを撮ると、腱板断裂と診断されました。

そして手術が必要と言われ、手術をすると17針は縫わなくてはいけないと言われました。しかも入院が3週間、その後リハビリ4ヶ月。

しかし仕事もあるので、3週間も入院したり、4ヶ月もリハビリできるほど余裕はありません。

自分で自分の体を治した

その頃その方は、自分で自然の力を使えるようになり、毎日自分で自分の体を浄化しました。

すると日に日に痛みが消えてゆきました。

その結果、その後病院へも行かず、特別何の治療も薬もリハビリもすること無しに、腕も普通に上がるようになって、日常生活を送っています。

鍵盤断裂はどこいったの?

という凄い臨床報告でした。

しかし自然の力は凄いです!

自然の力に感謝です。

自然の力を詳しく知りたい時はこちらをクリックして下さい。

目覚めた瞬間から人生に「ありがとう」がいいたくなる。感謝の流儀

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

LINEお友達

LINEのお友達登録をしていただくと、ブログ記事の更新や、LINE限定の情報がお届けされます。

友だち追加

無料レポートダウンロード

感謝の流儀講座

体験インタビュー

プロフィール

このブログの管理人をしている藤井照久と言います。

子供の頃から、ユリゲラーの超能力やUFO、幽霊、心霊現象などが大好きで見えない世界に強く惹かれていました。

 

>>>詳しく見る

お問い合わせ

TOP